サポート体制

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

任意売却とは…

任意売却を依頼

※その理由は、下記よくあるご質問をご参照ください。

なので、クルーズ東京

お任せください

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

  • 住宅ローンの滞納
  • 管理費等の滞納
  • 税金滞納による差押え
  • その他返済・滞納

リストラで

滞っていませんか?

不動産が競売

今なら

①リースバック(継続居住)プラン
②リースバック(買い戻し)プラン
③任意売却プラン
④スピードプラン

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

任意売却のメリット

メリット1競売

メリット1任意売却

メリット2競売

メリット2任意売却

メリット3競売

メリット3任意売却

メリット4競売

メリット4任意売却

メリット5競売

メリット5任意売却

メリット6競売

メリット6任意売却

それが任意売却なのです

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

生の声
【事例1・任意売却】大田区在住 Aさんの場合

ご相談内容

家族構成は40代の夫婦2人とペットの犬と猫。急なリストラが原因で住宅ローンが払えなくなり3ヶ月以上滞納。別途、固定資産税の滞納や消費者金融からの借り入れもあり生活に困窮。度重なる催促の電話や手紙で精神的にも疲れてしまった。この苦しみのトンネルからなんとか抜け出すことはできないだろうか。

ご相談結果

家計診断を行い、収支の状況から債務の返済は難しいと判断。弊社提携の弁護士事務所に「債務整理」を依頼し、自宅は弊社で任意売却することに。債権者との話し合いの結果、「引っ越し代金」や「固定資産税滞納分」を売買代金から捻出することが出来たため税金の滞納も全て無くなり、その上無事に引越しすることが出来ました。今では就職先も決まり、安定した収入を得ながら家族と仲良く暮らしています。

お客様アンケート

アンケート1

事例2・任意売却 競売開始決定後】品川区在住 Bさんの場合

ご相談内容

家族構成は70代夫婦と長男夫婦、孫1人の5人家族。15年前に親子連帯債務で住宅金融公庫(現、住宅金融支援機構)から借り入れをして2世帯住宅を購入したが二段階金利だったため、11年めから支払額が大幅に増加。年金と長男の収入でなんとか支払いを続けるも、長男が病気で休職を余儀なくされ生活は一変。住宅ローンどころか税金も滞納しており、気づいたら既に区役所からの差押と機構からの競売開始の差押が。もう手遅れでしょうか?

ご相談結果

今回のケースは競売の開札期日までの時間が少なく、迅速な売却が求められました。
大至急、品川区役所には差押解除、住宅金融支援機構には任意売却のご相談をして、開札期日までになんとか任意売却を行うことが出来ました。最悪のケースの競売は免れましたがもう少し早くご相談を頂けたら、引越し費用や生活費用がもう少し捻出できた可能性がありましたし、税金の滞納が少しばかり残ってしまうこともなかったでしょう。

お客様アンケート

アンケート2

【事例3・任意売却 競売開始決定後】足立区在住 Cさんの場合

ご相談内容

40代の独身男性。20代のころ投資目的でワンルームマンションを購入。初めはローン金額を上回る家賃で貸せていたが、次第に空室が続くようになる。今までは、家賃保証の金額も安く管理費などを含めると毎月の収支がマイナスになり返済が滞ってしまった。競売開始の通知も届いてどうすればよいかわからずに困っている。

ご相談結果

任意売却が可能な活動期間があと2ヶ月ほどしかなく、投資用不動産のため賃貸中ということもあり、難しい状況でした。なかなか良い買い手様を見つけることが出来なかったのですが、競売だけはなんとか避けたいというお客様の意向もあり、債権者と調整した結果、弊社で買い取ることで無事に解決となりました。また、残った残債は他の債務と一緒に弊社提携弁護士に依頼し債務整理を行いました。(弁護士費用は弊社負担)

お客様アンケート

アンケート3

【事例4・自営業リースバック】神奈川県川崎市在住 Dさんの場合

ご相談内容

家族構成は夫婦と子供2人の4人家族。町工場を営んでいたが、取引先の経営悪化のあおりをうけ、仕事が激減。資金繰りに四苦八苦するなか2年ほどは持ちこたえていましたが、とうとう住宅ローン、税金を滞納、その上事業資金までもが滞ってしまい、気が付くと自分1人の考えではもうどうにも出来ない状態に。今後の取引上の関係で自宅兼工場は残したいが何かよい方法はあるか?

ご相談結果

お仕事の取引上の関係や会社の資格などの理由から会社だけは残したいというご相談はよく頂きます。今回のケースでは債権者との調整を重ね、自宅兼工場を一度弊社にて買い取り、収入が安定してきたところに再びお客様に買戻していただくことで会社を存続させることが出来ました。

お客様アンケート

アンケート4

【事例5・リースバック】世田谷区在住 Eさんの場合

ご相談内容

元夫と離婚して5年。今までは遅れることなく毎月振り込まれてきた二人の子供への養育費が突然途絶えて音信不通に。元夫と一緒に購入したマンションのローンが重くのしかかり住宅ローンを滞納すると自宅が競売にかけられる旨の通知が。今後も私一人の収入で支払いを続けていくことは困難な状況だが、子どもの学校のことなどを考えると、できることなら引っ越したくない。何かよい解決策があるか相談したい。

ご相談結果

お客様の意向を第一に考えて、弊社がリースバック契約を結ぶことで解決しました。
奥様が資格を活かし転職をしたことで収入が安定したこと、競売の取り下げ期日まで余裕があったことで債権者とじっくり話し合いができ、売却価格に同意してもらえたのが成功の要因です。今では、お子様も転校することなく、以前と同じ環境の中で、新しいスタートができました。

お客様アンケート

アンケート5

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

Q&A
Q1.本当に初期費用0円でできるの?
出来ます。自己負担は、0円です。我々が頂く手数料は、不動産を売却した時の売買代金から債権者の同意のもと、配当して頂けます。また、任意売却が万が一、不成立となった場合、手数料は一切かかりません。完全成功報酬となりますので、ご心配はございません。また、当社で不動産を購入する場合は、手数料自体かかりません。(リースバックのときなど)
Q2.手続きなどに手間や時間がかかるのでは?
面倒な手続きは一切ありません。金融機関・税務署との交渉などは、当社がすべて行いますのでご安心ください。
Q3.住宅ローン以外での、負債(抵当権・差押え)がありますが、それでも大丈夫?
ご所有されている不動産に、住宅ローン以外の抵当権・差押えが設定されていても大丈夫です。各債権者との調整は、すべて当社で行いますので、ご安心ください。
Q4.売却した場合のお引越し先が心配なのですが?
ご安心ください。当社でご案内させていただくこともできます。また、現在無職の方でもご相談ください。
Q5.競売の申立てをされているのですが(競売開始決定後)?
裁判所などから通知が届き、すでに競売の申立てをされている方でも(競売開始決定後)大丈夫です。ただ、時間との勝負になりますので、一刻も早くご相談ください。
Q6.ご相談する時間があまりないのですが?
当然ですが、当社ではご指定の場所(会社の近く・お仕事のその日の現場の近くなど)お客様のご都合に合わせます。本当に時間がない方には端的(要件のみを的確に)にすすめさせて頂きます。

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール

任意売却は時間との勝負

無料査定

任意売却のプロ

電話番号

メール